夜だけ炭水化物抜きダイエット!

40代になると、以前と同じ量を食べていると、だんだん太ってきました。多分運動をしていないので、筋肉量が減り、代謝が悪くなっているからだと思います。お腹も出てきて見た目にも格好が悪いので、どうにかて体重を減らしたいと思うようになりました。あまり激しい運動は、きっと三日坊主になってしまいます。

そこで、考えたのが、炭水化物ダイエットです。3食全部抜くのは、逆に体に悪そうです。お昼も会社で食べているので、抜いてしまうのはどうかなと思い、夜ご飯の時だけ炭水化物を抜くことにしたのです。食べ物によるダイエットなので、そんなに急には効果が出ないかなと思いながらもやってみることにしたのです。

もともとご飯がすごく好きで、ご飯とキムチがあれば、夜ご飯を2杯ぐらいは食べれます。そこをぐっと我慢して、おかずだけを食べることにしました。最初は、あれだけご飯を食べていたのに、ぴたりとやめてしまったので、物足りなさがありました。ですので、物足りないなと感じたらキャベツの千切りを食べるようにしたのです。この物足りなさも1週間もすると、大分慣れてきました。これをやっていると、夜ご飯にたくさんの量を食べていたのがよくわかりました。太らない食事は、朝が一番多く食べて、次に昼、一番少なくていいのは夜ご飯だそうです。

ですが、私の場合、全くの逆でした。そして、この生活を続けて1カ月、なんと体重が2キロも落ちていました。しかも、とても体の調子がいいのです。とてもいい結果が出たので、これからも続けていこうと思っています。