内蔵温めダイエットってどんなダイエットなの?

内蔵温めダイエットが女性の間で注目されていますが、内蔵温めダイエットって一体どういうことなのでしょうか?手足が冷えると悩む女性も多いでしょうが、冷えるのは手足だけではありません。何となく胃腸の調子が悪いなぁ~とお腹を触ったら、お腹がひんやりとと冷たかった、なんて経験はありませんか?お腹が冷える原因は、冷房や冷たいものの取りずぎ、デスクワーク、姿勢、ストレスなど様々ありますが、お腹が冷える事で体に与える悪影響は沢山あるのです。

お腹が冷えていると基礎代謝も下がります。基礎代謝は、呼吸したり食べ物を消化吸収したり、人間が生活していくうえで必ず日々必要となるエネルギーで、基礎代謝の多くは内臓で消費されるのです。しかし体温が1℃下がると、基礎代謝が12%上がると言われおり、人によって差はありますが、120~150kcalも消費量が変わるのです。これは、早歩きでのウォーキング30分に相当します。内蔵温めダイエットとは、体温を上げる事で基礎代謝を上げ、自然と普段のカロリー消費が増えるという事なんですね。

内蔵温めダイエットの方法としては、食べるもので体を中から温める、お風呂やマッサージで、またカイロを直接張って温めるなどの方法があります。内蔵温めダイエットといってもダイエットとして意識するというより、体の冷えを無くしたり、リラックスタイムを増やすような感覚ではないでしょうか。内臓を温めると、むくみの解消や冷えの解消、免疫力、美肌効果などダイエット以外の嬉しい効果も沢山あります。今までダイエット挑戦したけど、今一つ成果が上がらない、途中で挫折したという人も、まずは内蔵温めダイエットから始めてみてはいかがでしょうか。その上で、筋トレや有酸素運動などを少しずつ取り入れてゆくことで、更なるダイエットの効果が増すのではないでしょうか。